投資

僕が仮想通貨(暗号資産)で失敗した話

おはようございます 楽生です😆

今回は僕が仮想通貨で失敗した話をさせていただきます😢

最初にお話しますが、現在仮想通貨をやってる方を批判する記事ではございませんのでそのような解釈でよろしくお願いします

僕は2017年から株、投資信託(主に日本株と日経平均に連動した投資信託など)を始めました

嫁ちゃん
嫁ちゃん
そういや君はそのころ結構勝っていて浮かれてたな!!
楽生くん
楽生くん
はい、浮かれてたよ!!

ちょぼちょぼ勝っていたのですが、少ししてIPO(新規上場株)をはじめてそれが割と当たりました(と言っても原資¥100万円で始めて¥40万円ちょっと買っただけどスケールは小さいのですが・・・)

そこから完全に調子に乗っていた僕はこう思うのです

楽生くん
楽生くん
もっと大きく儲けたいよ(二ヤリ)
嫁ちゃん
嫁ちゃん
やべー、すげー悪い顔してるよ!!

そのころにはコツコツ積立式で買っていた投資信託なんぞすぐ結果が出なくてしょぼいな(当たり前)と思って全売却😎

そんな時にネットで調べたいたら『仮想通貨』というワードがチラホラ出てきて気になっていました その頃が2017年の夏過ぎ🥤

楽生くん
楽生くん
とりあえずモナコイン10万円分買うよ!! いっぱい買えたよ!!
嫁ちゃん
嫁ちゃん
おいおい、そこそこ買ってんな!!

そこでモナコインを買ってあっという間に上がっていきます✈

そこから海外の取引所に口座を作りまくって今考えたらクソみたい仮想通貨もどんどん上がっていきます✈

そして僕は海外のクソ仮想通貨をじゃんじゃん購入!!

そしてアホみたいに上がっていく利益!!

ここで僕はミスを犯します(僕なりに後で考察した結果です)

・利益が上がったら原資の100万円は抜くつもりだったのに種銭が減ってしまうから抜かなかった(欲望むき出し)
・天井しらずでまだまだあがると思っていた(そんなわけない)
・利益が200万円超えたら全売却すると決めていた自分のルールを守れなかった(強欲炸裂)

嫁ちゃん
嫁ちゃん
そういや完全に浮かれてたもんな!!
楽生くん
楽生くん
テレビで若い女の子が『毎日寝て起きたらお金が増えてる!!』なんて言っていて、実際僕もそうだったからそりゃ浮かれるよ!!

そしてついにあの日が来るのです・・・

忘れもしない2018年1月26日 コインチェックのNEM流失事件です‼

楽生くん
楽生くん
最初はコインチェック側の対応をみていて『まあまた少ししたらあがるだろう』なんて思ってたよ!! もちろん僕のNEMも誘拐されたよ!!
嫁ちゃん
嫁ちゃん
そうだよな また上がるなんて言ってたもんな!!

まだ大丈夫だろう また上がるだろう しかしドンドン下がっていく僕の仮想通貨たち・・・

以前はあんなに毎日チャートを見るのが楽しみだったのにこのころは薄目を開けてチャートを見る謎のテクニックを会得してしまいました(笑)

そんな気持ちで延々と過ごしていった結果

マイナス60万円・・・

嫁ちゃん
嫁ちゃん
おい!! めちゃくちゃやられてるじゃねーかよ!!
楽生くん
楽生くん
本当申し訳ないよ!! 100万円で始めて株やなんやかんやで140万くらいになって、仮想通貨やったら何故か80万円にお金が変身したよ!!
嫁ちゃん
嫁ちゃん
変身じゃねーよ!!!!!!

きっと大きく投資をしている人からしたら大した金額でもないかもしれないですが、僕にとってはかなりへこむ出来事でした

ただ唯一自分のルールで守っていたのが『必ず余剰資金でやること』

この鉄則は守っていたのでこの100万円が溶けてしまっても生活はやっていけるのでこのルールだけは死守してたのが良かったです

嫁ちゃん
嫁ちゃん
おい、なにちょっといい話風にしてんだよ!!
楽生くん
楽生くん
いやぁー、本当に申しわけないよ(照)
嫁ちゃん
嫁ちゃん
何照れてんだよ!! 意味わかんねーよ!!

でもこんなことがあって以前、僕に投資を進めてくれた知人が言ってた言葉を思いだしたんです・・・

Aさん
Aさん
投資と投機は違うんだよ
楽生くん
楽生くん
なるほどだよ!!(知ったかぶり)
嫁ちゃん
嫁ちゃん
なんでわからないって聞けないんだよ!!

僕に投機と投資の違いを教えてくれた知人にすすめられた本の一説にこんな言葉があります

“投資と投機を区別する基準は、どのような期間で投資リターンを考えるかがはっきり意識されているかどうかと、リターンが合理的に予測できるかどうか、の二点にある。投機家は二、三日あるいは二、三週間の間に大儲けすることを狙って株式を取得する。これに対して、投資家は、何年、あるいは何十年先まで安定的に配当をもたらし、あるいは持続的な値上がりが期待できるような株式を保有する”(出所:『ウォール街のランダム・ウォーカー』バートン・マルキール:著、井手 正介:翻訳/日本経済新聞出版社)

楽生くん
楽生くん
ぶっちゃけこの時は何言ってるかわからかなったよ!! でも今は少しわかるようになったよ!! コインチェックのおかげだよ!!
嫁ちゃん
嫁ちゃん
どんだけ前向きなんだよ!!

そうやってフワッとした知識でやってきた僕にはこの事件は本当に勉強になりました

そして投機ではなくコツコツ投資をしようという考えに今は至っています

楽生くん
楽生くん
損して得取れではないいけど、失敗したことからしか学べない事もあるなと思ったよ!! 失敗できるって幸せなことだと思ったよ!!
嫁ちゃん
嫁ちゃん
うまくまとめた気になりやがって!!

次回は今やっている投資信託のブログにしようと思ってます‼

ではみなさんよい1日を🌞