マイル

なんでマイル貯めないの?

こんばんは らくいきです

今日はマイルネタです

嫁ちゃん
嫁ちゃん
お前、タイトルにマイルぶっこんでる割には全然やんねーな!!

詐欺か!! おぉぉ!!

らくいきくん
らくいきくん
嫁ちゃん始めから飛ばしすぎだよ!!

今回はマイル(マイレージ)の貯め方講座だよ!!

1、マイル(マイレージ)とは?

マイルはどういう意味かみなさん知ってますか?

陸上のマイルと海上や空中のマイルがあるのですが、もちろん航空会社のマイルは空中のマイルの事です

飛行機の1マイル=海里1852mということらしいです

知ったところでどうでも良い知識ですがマメ知識ですね(笑)

マイル(マイレージ)とは航空会社が顧客を囲い込むためにやっているポイントプログラムです

国内の航空会社や海外の航空会社など各社やっています

自分の航空会社をたくさん利用してほしい!! その為にはどうしたら良いんだろうと各航空会社が考えた戦略の1つがマイレージプログラムです

いろんな航空会社のマイレージプログラムがあって、貯めたマイルでそこの航空会社の飛行機に特別航空券と交換して飛行機に乗れる素敵なポイントプログラムです

特に特別航空券に変える時期が繁忙期などの時期だと1マイルの価値が1マイル=1円ではなく1マイル=2~15円になってしまうお得なシステムだったりします

らくいきくん
らくいきくん
次はどうやってマイルを貯めるか紹介していくよ!!

2、マイルを貯める方法

マイルを貯めるためにはまずANAならANAマイレージクラブ、JALならJALマイレージバンクなどの会員にならなければなりません

マイルを貯める方法は色々ありますが、大まかに分けると3種類になります

飛行機に乗って貯める方法

クレジットカードで貯める方法

ポイントサイトで貯める方法

上記3つの説明をししていきます

方法⓵、飛行機に乗って貯める方法

これは1番わかりやすい方法かもしれないですね

僕も貯めているANAマイルを例にとってやっていきます

良くマイルを貯めるサイトに載っている例えが東京ー沖縄往復でもらえるマイルですね

ANAカード(ワイドゴールドカード)以上を持っている前提で話を進めていきます(ANAカードを所有しているとボーナスマイルがもらえます)

そのボーナスマイルも含めてレギュラーシーズンに往復してもらえるフライトマイルは900マイルちょっとです

ハワイにレギュラーシーズンに行く為にフライトマイルを貯めようと思ったらエコノミーで往復40000マイル必要です

そうすると東京ー沖縄の往復を40回くらいしないと必要マイルは貯まりません

そのコストなど考えるとあまり現実的ではないですね

フライトマイルは会社の出張で飛行機乗る方などは勝手に貯まっていくので非常に良いと思いますが、そうじゃない方にはあまり現実的な方法ではありません

まあ、おまけ程度に考えた方が良いと思います

嫁ちゃん
嫁ちゃん
40回くらい東京ー沖縄往復とか狂気の沙汰だな!! おい!!
らくいきくん
らくいきくん
うーん、この方法メインで貯められるのは限られた人だけだよ!!

一般の人はこれから説明する2つの方法が現実的だよ!!

方法⓶、クレジットカードで貯める方法

僕もやっているクレジットカードの支払いで貯める方法を説明します

僕が今使っているSPGアメックスはマイル還元率1.25%です

1%でも良い還元率だと思うので結構良いほうだと思います

このカードを例にとってやってみましょう

SPGアメックスで年間200万円決済した場合

100円で3ポイント貯まるポイントです

ですのでSPGのポイントが200万÷100=20000×3=60000ポイント貯まりますね

このポイントをANAマイルやJALマイルなどに変えた場合交換率が3:1です

ですので本来は20000ポイントなのですが60000ポイント貯めてマイルに交換するとボーナスポイントが5000マイル付くので25000マイルと交換できます

これがマイル交換率1.25%と言われる所以ですね

25000マイルあれば東京から国内はエコノミーであれば往復どこでも行けます(ハイシーズンの沖縄、石垣島、宮古島は除く)

海外も韓国、ロシアのウラジオストック、中国国内(行けない場所もあります)、香港、マニラ、台北など往復で行けます(エコノミー)

ただし1人ですが・・・

嫁ちゃん
嫁ちゃん
お前まさか1人で行こうって企んでんじゃないだろうな!!
らくいきくん
らくいきくん
・・・・・・

ここはカード決済額や使い方で正直だいぶ変わってしまうと思います

しかし家計の支払をカードに全振りすれば200万円以上下手したら決済する方もいると思いますし、実際誰でもかなりの金額を支払えるので貯める気があるならマイルに限らずオススメです

あとちょっと邪道ですがSPGアメックスのポイントは定期的にセールをやっていてそれでポイント買ってマイルや宿泊先のホテル代に充てるという方法もあります

ドルで買う計算なので円高よりになってきている今の時期などは結構お得に交換できます

例えば60000ポイントで交換したいんだけど少しポイントが足りないときや、マリオット系列のホテルの宿泊ポイントが少し足りない、ビジネスクラスやファーストクラスにアップグレードしたいけど少しポイントが足りないなんて時は利用されるとお得ですよ

大体30%から50%オフなんて時もありますから詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

方法⓷、ポイントサイトで貯める方法

これは以前も説明したすぐたまの記事が参考になるかと思います

記事にも書いてある通りすぐたまのポイントをマイルに交換すると約13000マイルあります

嫁ちゃん
嫁ちゃん
お前は本当に割愛してばっかだな!!

あとすぐたまの記事では書いていませんが、他のマイル貯めるサイトを見ていると毎月クレジットカードを2枚から3枚発行すれば年間で10万から20万マイル貯まるという話をよく目にするのですがそれはあまり僕はオススメしません

特に年会費無料のカードだから作ってもいいやとたくさん短期間で申し込むのなんてもっての他です

カード会社も発行したカードや維持していくのにコストがかかっています

大量に発行を申し込むのは金銭的に困っているんじゃないかとかマイナスのイメージを与えてしまいます

そうなると『こいつはダメだな』と何社目かのカード会社に発行を断られる可能性があります

1度断られた履歴は信用情報として半年は残ってしまってその期間は審査落ちする確率はかなり高いと思います

その間に作りたいカードや必要なカードができても発行できなくなってしまいますし

ですのでせいぜい毎月1枚に留めといた方が良いかと思います(保障はできませんが・・・)

ちなみに僕はもうしばらくは1枚も発行する気はないです

それではフライトマイルを除いてクレジットカード決済、ポイントサイトで回した結果1年間でどれくらいマイルが貯まるか計算してみましょう

3、1年間やったらどれくらい貯まるのか?

僕自身を例にして書いていきます

先程言ったクレジットカード決済年間200万円決済で貯まるマイルが25000マイル

すぐたまをこのまま使って楽天の買い物の還元率が2%

年間楽天で20万円は買い物するので20万円×0・02で4000ポイント

東急ルートでマイルにすると1000マイル

これ以上クレジットカード発行や大型案件をやらなければ先程ポイントサイトのところで書いた13000マイルに1000マイル足して14000マイル

SPGアメックスの入会でもらったポイントをマイルにすると12000マイル

25000マイル14000マイル12000マイル51000マイル

これに夫婦で持っているソラチカカードとANA東急カードの毎年もらえるマイルが各1000マイル

1000マイル×4枚で4000マイル

全て合計すると55000マイル

55000マイルだと家族3人でレギュラーシーズンであれば宮古島、石垣島を除けば国内往復はどこでも行けますね

嫁ちゃん
嫁ちゃん
うちは4人家族だろうが!!
らくいきくん
らくいきくん
知ってるよ!! だからそういう場合は2年間貯めたりすればかなり行ける場所も人数も幅が広がるよ!!

2年間貯めればクレジットカード決済分が25000マイル足されるので80000マイルになりますね

そうすると家族4人で国内はかなり行ける感じになります

ちなみにSPGアメックスの場合は2年目の更新からマリオット系列の無料宿泊券がもらえるので大人2人分は宿代が浮きます(笑)

3年間貯めればもっと良いじゃないかという話になる方もいると思うのですが、そこで引っかかってくるのがマイルの有効期限なんです

4、マイルの有効期限とは?

1つ先に説明させてもらうとマイルの有効期限は交換してから3年間です

この交換という所がポイントで交換する前の保有しているポイントの有効期限が関係してきます

例えばSPGアメックスの場合、マリオットのポイントに当然まずなるのですがこれは実質無期限です 詳しくはこちらのブログをみてください

ですので使い道が決まってなければ、交換しなければマイルの有効期限は関係ありません

これからの話は交換してしまった場合やマイルをもらった時の話ですのでそこは頭に入れて話を読んでください

繰り返しになりますがマイルの有効期限は3年間です

具体的に言うとマイルに変えた月から数えて36か月が有効期限になります

36か月過ぎるとマイルは失効してしまいます

ですのであまりギリギリで交換するよりは貯めるにしても2年半くらいで交換した方が無難かもしれません

そしてマイルの期限が切れそうな場合期限を延長する方法がいくつかあります

方法⓵ANAスカイコインに交換する

ANAの場合はANAスカイコインに交換すれば、有効期限が1年間伸びます

通常のマイルで飛行機に乗る場合航空各社が指定する特別航空券にしか交換できません

特別航空券はかなりお得なマイル数で飛行機に乗れるメリットがあります

デメリットは特別航空券に割り当てる座席数は少ないのです

ですので家族単位になると取れない場合もしばしばありますね

しかしスカイコインは交換することによって一般の航空券をスカイコインで購入することができます

要するに現金と同じ使い方ができるということですね

ですので複数枚購入するのに買いやすくなります

1マイルから交換出来て、自分のANAのランク次第ではマイルと交換するときに最大1.7倍の交換率で交換できます

ですので1マイルをスカイコインに交換→最大1.7マイルになるということです

ちなみにJALにも同じようなものがあってe JALポイントというものがあります

スカイコインについて詳しくはこちら

ただお得なのは特典航空券なのは忘れてはいけないポイントです

方法⓶楽天ポイントなどに交換する

期限がせまったら楽天ポイントやnanakoポイント、Tポイントなどにも交換できます

1マイル=1ポイントという交換レートです

特典航空券に変えた場合は2円以上の価値になったり、スカイコインに変えた場合も1.3円から1.7円の価値になるのを考えると少し損かもしれません

あと10000マイル単位での交換になります

気をつけなければいけないのは年間で交換できる上限が20000ポイントまでと決まっている所です

30000マイル以上交換する場合一気にレートが下がって1マイル=0.5ポイントという低レートになってしまうのです

ですのでこれはあまりオススメしません

20000マイルまでの交換という条件でしたら人によっては良いのかのしれませんね

交換できるポイントの確認はこちら

方法⓷A-styleで使う

A-styleというANAのサイトがあってそこで買い物などに使えます

正直僕はあまりここで使う気にはなりませんが、ANAマニアの方ならここでしか買えないものもあるようなので良いかもしれませんね

マイルで直接買い物ができます

詳しくはこちら

嫁ちゃん
嫁ちゃん
お前自分が興味ないと急に淡白な説明になるな!!
らくいきくん
らくいきくん
興味ないから仕方ないよ!!

方法⓸トラノコで投資に使う

余ったマイルで投資しようっていう軽いノリでできるのがトラノコです

お釣りで投資みたいなキャッチフレーズで一時良く見かけましたね

1000マイルが1か月の上限で、交換レートも1000マイル→500トラノコポイントに交換という低レートですね

正直今後改善させたら考えてもいいかもですが現状ではちょっとオススメできませんね

ポイントで投資したいなら楽天ポイントを楽天証券に、TポイントをSBI証券にという方が全然良いと思います

ただマイルで投資できるところがでてきたという事だけ知ってもらえればOKだと思います

5、法人や個人事業を経営されている方

これは法人事業主や個人事業をしている方でマイル好きな方はみなさんやられてると思うのですが、事業の支払いのクレジットカード決済分のマイルは個人のマイレージサービスに付帯します

ですので事業やっている方は比較的貯めやすいと思います

僕の場合もANAの法人用のワイドゴールドカードの決済で1年間で20000マイル

アメックスのビジネスゴールドカードで1年間40000マイルはどちらのカードも最低貰えます(アメックスのプラチナまでのプロパーカードは年間ANAマイル交換上限は40000マイルです)

それに先程説明した1年間で貰えるマイルと合算すると

個人の1年間で貰えるマイル55000マイル+法人1年間で貰えるマイル60000マイル=115000マイル

一気に増えた感じですね

ハワイにエコノミーだったら5000マイル分足せば家族4人で行けますね(ローシーズンで往復1人当たり40000マイル)

2年貯めれば115000マイル+個人の決済分25000マイル+法人の決済分60000マイル=200000マイル

これだとハワイにレギュラーシーズンで家族4人で行ってまだ20000マイル残る計算です(レギュラーシーズンで往復1人当たり45000マイル)

嫁ちゃん
嫁ちゃん
ハワイより北海道だよ!!

北海道の朝市でご飯の上に海鮮好きなだけ盛って食うんだよ!!

らくいきくん
らくいきくん
もう好きにすればいいよ!!(投げやり)

事業をやっている方はかなり貯めれると思うので是非やってみてくださいね

6、JALのどこかにマイル

みなさんJALのどこかにマイルって知ってますか?

実は今回の話で1番話したかった事の1つがこちらのJALのどこかにマイルなんです

通常国内の往復するのに使う最低マイル数は12000マイルなんですが、どこかにマイルは6000マイルで国内の往復航空券がゲットできるんです

JALグループ国内線 東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)発着の全路線(直行便のみ)が対象になります

行き先空港は、お申し込み時に4つの候補が表示され、お申し込みから3日以内に連絡が来るみたいですね

僕これ来年やってみたくてしょうがないんですよ(笑)

1人旅行こうと思ってるので、消費マイルも少なく済むしSPGアメックスのポイントはJALのマイルにも変えれるので行けるんです

なによりこういうのってテンション上がりますよね(笑)

らくいきくん
らくいきくん
嫁ちゃんにはこの計画はまだ内緒だよ!!
嫁ちゃん
嫁ちゃん
またなんかコソコソ話してやがるな!!

ANAの方にもトクたびマイルという似たようなものがあるのですが、こちらは週替わりで場所が変わるので行く場所によってはこちらもオススメですよ

でも僕はとりあえず来年どこかにマイルでどこかに行ってみようと思っています

みなさんブログ読んでみて旅行行きたくなりましたか?

国内?海外?

どこでも良いと思いますがやっぱり人生において非日常というのはとても僕は大事な事だと思います

非日常を味わうための1つの手段が旅行だったりする人もいると思いますので、興味をもったらぜひマイル貯めてみてくださいね

きっと良い経験も悪い経験もすると思いますがそれがまた人生の糧になりますから

では最後まで読んでいただいて感謝です